日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄の鉄軌道の事業性評価2015年度

<<   作成日時 : 2016/07/20 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎度の検討ですが、沖縄の鉄軌道の事業性評価の結果が公表されています。2014年度調査の結果より、若干事業性は改善しているようですが、それでもB/Cは1に遠く届かない状況のようです。

昨年度より事業性が改善したポイントを見ると、結局建設費を削減した、というところに落ち着くように見えます。前年度より300億円事業費を下げたようです。これは地下区間を地上化する方策を取った、とあるので、やはりそういう面で細かく費用削減を積み上げたようですね。概算事業費6800億円で、40年間の累積損益が3900億円の赤字、というのは、赤字の根拠はほとんど減価償却費ということなんではないですかね。

さすがにこれでは、たとえ沖縄振興を名目にしても難しいのではないかと思います。那覇市周辺の短区間での事業性評価だとどうなるのか、というあたりが気になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄の鉄軌道の事業性評価2015年度 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる