日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 可部線延伸区間駅名決定

<<   作成日時 : 2016/07/08 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一度廃止になった可部線の可部より先の区間について、広島の市街地に属する区間を1.6キロメートルに渡って復活させるという、JRとしては初の廃線の復旧事例が進んでいますが、このほど、駅名が決まったそうです。中間駅が河戸帆待川、終点駅があき亀山だそうです。

河戸帆待川はともかく、あき亀山はどうなんでしょうね。一度廃止される前に安芸亀山駅があり、そことは別な場所に設置されるから、ということがあるのではないかという意見も見かけましたが、摩耶駅の際にひらがなを避けて漢字駅名を採用したというのに、ここに来てまた混ぜ書きですか、という感じがします。

終点駅の名前に採用されたので、広島地区ではこの行先を表示した電車が行き交うことになりますね。パッと見た時の認識性などを考えると、2文字か3文字程度の短めの漢字の駅名の方が良かったのではないか、という感があります。

しかし、駅名が発表されたとなるといよいよ開業が近づいてきた感じです。やはり新線というのは、鉄道ファンにとって楽しいものですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
可部線延伸区間駅名決定 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる