日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 石勝線夕張支線正式廃止提案

<<   作成日時 : 2016/08/17 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

少し前に夕張市長側から「攻めの廃線」が提案されていた、石勝線の夕張支線について、正式にJR北海道側から廃止の提案が出たそうです。

この路線、鉄道網上の価値はもはやほとんどありませんが、赤字の額自体はそこまで大きくないのですよね。輸送量のほとんどない路線は、意外と少額の経費で維持していくことができます。しかし、地上設備が老朽化しているのが最悪で、大正時代に建設した設備がそのまま残っているという事情が、JR北海道のプレスリリースで説明されていました。橋桁の交換がそろそろ必要で、トンネルも補強工事が必要であるとのことです。こうした設備面の改良工事が始まると、簡単に何億円も飛んでいきますから、もはやJR北海道にそういう負担をする余力はない、ということですね。国鉄時代に造られた設備でそのまま殺っていく分にはそう大した問題ではなかったのでしょうけれど。

廃止提案が出る路線として、留萌本線の留萌-増毛の次が、夕張支線というのは意外でした。やはり札沼線の北海道医療大学-新十津川の方が、はるかに鉄道網上の価値がないと思っていたのですが、あちらは平野部にあって大した費用がかかっていないということなのでしょうか。

廃止になりそうな区間として他には、留萌本線の残りの区間、根室本線の富良野-上落合信号場、日高本線、室蘭本線の沼ノ端-岩見沢、といったところが挙げられるでしょうか。こうした区間は、根室本線は微妙なところですが、鉄道網上の価値が著しく低くなっていますので、今回を契機に整理されそうな気がします。室蘭本線沼ノ端-岩見沢は、本州方面から北旭川駅へ向かう貨物列車が通過しているので、その点が微妙ですけれど。

この秋に発表されるという、鉄道の維持が困難な路線がどうなるか、注目です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石勝線夕張支線正式廃止提案 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる