日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田丸・秀吉死去

<<   作成日時 : 2016/08/07 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日の真田丸はいよいよ豊臣秀吉が死去する回でした。

遺言を巡って、石田光成陣営と徳川家康陣営が、自分たちに有利な内容にしようと、死にかけている秀吉に迫っていろいろ書かせる、という話が笑えました。まさに遺産相続争いのテレビドラマみたいな話です。番組を見た後で、時代考証を担当している丸山先生が書いた記事を読んだのですが、この時代の手紙は一番右端に余白があって、必要ならここに追伸を書くので、冒頭に追伸が来ていたり、それでも足りないと行間にどんどん割り込ませて書いていたり、知らないと読みづらいという話がありました。それで、あんな場所に追加の内容を書かせて事実上遺言を改変してしまおうとしていたのですね。

脚本の三谷さんは、シリアスな内容にもギャグを差し込むのが癖なのか、今回もいろいろネタがありました。同時に正妻と前妻に子ができてしまった真田信幸がうろうろするところは笑えます。

秀吉は、かなりみじめに死んでいく感じでした。最後に子供の亡霊のようなものが現れて、あれは誰だろうと思ったのですが、自分で殺した浅井万福丸(茶々の兄)だったのだそうです。こういうのも、ネットですぐに補足事項を調べられるのが今の時代のありがたいところです。

さていよいよ、徳川対石田の対立が本格化しそうですが、今後どのように描かれるのか、楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真田丸・秀吉死去 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる