日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本市電延伸構想

<<   作成日時 : 2016/09/10 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

熊本市が市電の延伸を検討しており、今のところ2か所のルートが有力だそうです。

これだけいろいろ検討していたんですね。田崎橋から西へ、という案は以前にも聞いた気がしますが。素直に健軍町の電停からまっすぐ伸ばす案よりも、曲って北へ行く案の方が有力、というのは興味深いです。沿線に新しく建設予定の市民病院予定地があるそうですが。一方、南熊本ルートも医療機関や商業施設の集約を挙げています。豊肥本線との乗換、という点ではどうなんでしょうね。豊肥本線肥後大津方面からやってきた人が市の中心部に行くならば、現状でも豊肥本線から新水前寺駅で降りて、陸橋を市電が潜るところにある電停で乗り換えれば、すぐそばです。民営化された頃に新水前寺駅が増設されたのは、この乗換が考慮されていたはずです。それを考えると、南熊本で新たに鉄道と路面電車の乗換を確立する必要性は薄いかもしれません。単純に沿線需要との関係でしょうね。

熊本電鉄のLRT化との関係はどうなっているんでしょうね。藤崎宮前が如何にも中途半端に浮いているわけですが。ここを何とかしたいところです。あるいは、上熊本で直通する形でも良いのかもしれませんが。何か有効に生かしたいところです。

しかし、こういう話がだんだん出てくるというのは嬉しいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本市電延伸構想 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる