日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS C11飯山線走行

<<   作成日時 : 2016/10/19 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

JR東日本が11月19日・20日に、飯山線で蒸気機関車の運行を行うそうです。風景もいい線区ですし、これは良さそうですね。

飯山線は、国鉄時代であれば簡易線に区分される、もっとも規格の低い路線です。ディーゼル機関車の時代になってからも、簡易線用に開発されたDD16という小型の機関車を特別に必要としていたほどです。蒸気機関車の時代も特別に小型の蒸気機関車が配置されており、C56、C11、C12といった機関車がありました。飯山線の場合、路線距離が長いため、テンダー機関車であるC56が主力だったと思うのですが、JR東日本は運行可能なC56を持っていないので、今回の運行では真岡鐵道のC11を借りてくることになったようです。C11は石炭や水の搭載量の少ないタンク機関車なので、この距離を走らせるとなると、途中で給水が必要になるはずで、実際記事でも森宮野原で給水したという旨が記載されていますね。給水作業に消防車でも使ったのでしょうか。

できれば、JR西日本からC56 160を借りてきて小海線を走らせてほしいものですが、どうも以前、JR東日本がJR西日本から機関車を借りた時に軸焼けを起こしてしまったために嫌われて、もう貸してもらえない、という噂があります。本当かどうか知りませんが。また、小海線は特に小淵沢側での勾配が厳しいので、貴重な動態保存蒸気機関車にあまり無理をさせられないかもしれません。DD16を後部補機に付ければよいのですが。

撮影部隊が大挙して押し寄せるのでしょうけれど、沿線で大騒動を起こさないことを願いたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
C11飯山線走行 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる