日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜-伊豆急下田間観光列車

<<   作成日時 : 2016/10/06 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

東急と伊豆急が、アルファリゾート21を使って、横浜駅と伊豆急下田駅を結ぶ列車を走らせる(PDF)そうです。観光列車が流行っているから、自分たちも何かやってみようと思ったけれど、自社線内だけだと足が短いから、JR線に乗り入れて、ということでしょうか。

伊豆急行は、東急の子会社です。したがって普段から関係があり、伊豆急2100系が東急線内を走ったことすらあります。今回、横浜始発なのは、横浜で東急東横線と連絡して、何か直通乗車券のような企画をするのでしょうか。JR東日本としてみれば、横浜から伊東まで乗ってくれるのであればありがたいことでしょうし、ダイヤの余裕さえ問題なければ、断る理由もないのでしょうね。

今回、車両は改造するそうで、デザインは水戸岡鋭治氏だそうです。水戸岡氏は、この手の観光列車用車両の改造では定評がありますが、どこへ行っても似たような車両、と批判を受けることもあります。JR九州で実績を積んだ改造方法を、あちこちに水平展開して実施しており、初めて見る人にとっては大きく気を惹くような見た目の車両を、かなり安価に実現してくれる、ということで、経営の苦しい中小の鉄道などは飛びつきがちのようです。何しろ、改造に必要な技術を持った業者などともつながりがあって、改造工事の実施までトータルにコーディネートできるのだそうですから、まったくノウハウのない小さな鉄道にとっては渡りに船なのでしょう。

一方、ある程度規模の大きな鉄道だと、あえて違うデザイナーに頼むことも結構見られ、たとえば西武鉄道の「56席の至福」など、だいぶ違った印象です。東急も大手の会社であれば、そういうことに挑戦してみても良かったのではないかと思うのですが、あるいは財布は伊豆急なのかもしれません。

改造工事のために、恩田の東急の工場に入場したそうで、甲種輸送で横浜線長津田までやってきていて大騒ぎだったようです。旧東急車輌=総合車両製作所横浜工場ではないんですね。

リゾート21こと伊豆急2100系も、製造からもう30年ほど経つはずなので、相当傷んできていると思います。もしかすると、この観光列車として何年か走れば終わり、ということなのかもしれないですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
リゾート21は確かに走り出してからかなり立ちますね、外観はそのまま?でそろそろ走り装置をリニューアルして、安全性、快適性をグレードアップの時期が来ているのかもしれませんね。
とうこ
2016/10/08 23:26
新車も期待したいですけどねぇ。
大幅リニューアルなのかな?
Tamon
2016/10/09 01:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜-伊豆急下田間観光列車 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる