日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 新大阪-高野山直通構想

<<   作成日時 : 2016/10/08 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

大阪府議会議員の笹川理氏のブログで、新大阪と高野山をつなぐ鉄道の相互乗り入れ案なる話が出ています。経路は、現在建設中のおおさか東線を使って関西本線の久宝寺へ出て、柏原から近鉄道明寺線・南大阪線・長野線と走って、河内長野から南海高野線へ入る、というものです。すべて軌間は同じ3フィート6インチ(1,067mm)ですし、架線電圧も1,500Vで揃っています。保安装置の問題などはありますけど、技術的には実現可能ではあるんですよね。

もっとも、3社を直通することになるので調整が大変ですし、各社の思惑の違いという問題も出てきます。南海にとっては、難波または新今宮から乗ってくれたかもしれない乗客を、かなり短い河内長野からの乗車に取って代わられてしまうわけですから。高野山へ行く客が大幅に増えるなら南海としては受け入れるかもしれないですけれど。

また、橋本以南の高野線は、現在に至っても17m車の4両編成しか入線できません。これは山岳地帯の険しい地形にかなり無理をして建設したために、単線区間の交換駅がぎりぎりなので、ほとんど延長改良することは無理です。そして50パーミルという急勾配が連続するので、それに対応した装備を持たなければならず、車両としてかなり特殊なものが求められます。かつては「大運転」と称して難波から極楽橋まで直通する列車があったのに、もはや特急「こうや」以外では、橋本で系統が切られるようになってしまったのも、このあたりが原因でしょう。こうした特殊車両を長距離走らせるのはコスト面で嫌われます。

もともと高野線山線はかなりの赤字であると聞いています。普段は空いているのに、高野山で何か行事があるとたちまち激しい混雑になってしまう、難しい路線です。南海としても、大規模な投資はしかねるのでしょうし、果たしてどうなるものか、と思います。いろいろ想像をめぐらせるのは楽しいのですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ユニークな構想いいですね、ただ現実的に構想ルート割引乗車券で落ち着くような(苦笑)確かそれらしい旅のチケットが海外の観光客向けに発売されていたような^^;(関空〜高野山など)
とうこ
2016/10/09 13:19
そうなんですよねぇ。
なかなかこの手の直通は難しい。
Tamon
2016/10/10 02:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
新大阪-高野山直通構想 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる