日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 引っ越し準備

<<   作成日時 : 2016/11/26 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日も引っ越しの準備であちこち歩いていました。

まず、引越し屋さんが梱包資材を持ってきました。書籍が多いので、そういうのは大段ボール箱に一杯に詰めるととても持てない、ということで、小段ボール箱に詰めるように、50箱分の小段ボール箱が折りたたんだ状態で届きました。これだけで大変な量で、もう部屋の一角が占拠されるという感じです。

続いて、解約の手続きをしたNTTのBフレッツですが、貸与されている光回線終端装置を返却するための封筒と伝票が届きました。これで郵便局から送り返せば、特に工事はないそうです。簡単なものですね。私が入居した時は、単純なRJ11端子だった電話のコンセントを、光コンセントという光ファイバー対応のものに取り換える工事をしたのですけど、これはそのまま残すようです。次に入居する人は、機材だけ取り寄せれば簡単にBフレッツに加入できますね。

そして、新居に取付が必要なエアコンを買いに行きました。現在の住居では部屋の側に付いていたのに対して、新しい部屋ではこちらで用意する必要があるので、購入が必要なのです。エアコンの自己購入が必要になったのは、大学入学以降の何度も繰り返した転居の中でも初めてです。リビングは使用時間が長くなるので省エネ性能が高いものを、寝室はコスト重視で、という方針だったのですけど、結局電器店でいろいろ話をしていると、2台とも省エネタイプを買うなら2台目は30パーセント引きになる、ということだったので、価格差はそこまで大きくなくなり、両方とも省エネタイプを買うことにしました。これで10年くらい使えば差額を償却できる計算です。しかし、2台も買うと大変な値段ですね。付いたポイントで、新居の照明は揃えられそうです。1台は今の部屋から持って行きますが、3部屋あるのであと2台の照明が必要ですから。

エアコン購入時に困ったのが、部屋の契約前の内見時にはエアコンの室外機のことなど考えていなかった、というところですね。1台はベランダ側にあるので、ベランダに置き場があるはずなのですが、もう1台はベランダのない北側なので、どうやって室外機が取り付けられているのか。鍵を受け取って最初に部屋に入った際に調べて、また連絡を入れることにしました。工事の前に知っておく必要があるようです。また電源も、200Vに対応しているかを調べる必要があります。

帰宅して、いよいよ荷物を詰め始めるのですが、これが本当に膨大な量で、うんざりしますね。埃がたつのでマスクを付けて、雑巾やはたきでどんどん埃を処理しながら作業しています。後2週間で転居できる水準になるのか、心配です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
引っ越し準備 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる