日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京都交通局5500形導入

<<   作成日時 : 2016/12/07 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東京都交通局が、都営浅草線に平成30年春から新型車両の5500形を導入するそうです。イメージイラストが掲載されていますが、正面デザインがJRのE259系とかを想起してしまいます。斜めに上がるラインが、京成AE車に通じるところもあるような。

SiCインバーター搭載とかユニバーサルデザインとかLED照明とか、今どき流行の設計をかなり取り入れています。これはそこまで珍しいことではないでしょう。しかし、面白いなと思うのは、最高運転速度が120km/hになっているところですね。従来より10km/h上げてきたのは、何の意図があるのでしょうか。成田空港と羽田空港を結ぶ特急運用でもするのでしょうか。120km/h運転ができる区間がどれだけあるのかわかりませんが、地下鉄線内では無理でしょうね。将来的な、浅草線の東京駅乗り入れ構想にも対応しよう、ということなのでしょうか。仮に東京駅乗り入れとなった場合、浅草線内でも急行運転を積極的にやって、高速化を図ることになるでしょうから。

京成がAE車という、明確な有料優等列車用の車両を持っているだけに、それを浅草線に直通させて運転できないか、という話も、ファンの間では出るわけですけど、やはり有料優等はなかなか難しい面もあります。それに比べると、こういう通勤タイプの車両ながら最高速度性能を上げた車両で、羽田と成田を結ぶ運用を久々に復活する、というのもありなのかもしれません。

それにしても、東京都交通局の5500形というと、都電のPCCカーみたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京都交通局5500形導入 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる