日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS カナーシー線長期運休予定

<<   作成日時 : 2017/01/16 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ニューヨーク市地下鉄のL系統(カナーシー線)が2019年に運行停止して大規模補修をするそうです。2012年のハリケーン・サンディで、ニューヨーク地下鉄は多くの駅が水没するなどの大被害を受けていて、まだ応急補修で動かしている区間があるんですよね。それで、全面運休させて大規模補修をやるようです。

応急運行と言えば、マンハッタン最南端のボウリング・グリーン駅のあたりも面白いことになっています。終端ループ線が存在して、そこでぐるっと回って元の方向へ戻っていく配線だったのですが、これでは急曲線が介在しますし、ホームのこれ以上の延長も図れないので、下部に新たな終端式のホームを建設しました。しかし、こちらはサンディで水没してしまい、復旧工事のために長期閉鎖中で、一旦は廃止されたはずの終端ループ線が再利用されている状況です。

割と日本以外の地下鉄網では、大規模に半年程度の運休をやって一気に改良工事という例を見かけます。日本に比べれば、1路線の輸送人員が限られているのだろうと思いますが、カナーシー線のように1日30万人となると結構大変です。しかも、マンハッタンやブルックリンの路線であれば、割と並行路線が選べるところが多くて、他の路線に代替させることができるのですけど、カナーシー線はほとんど無理な場所を通っていますからね。この記事によればBRTなどを利用しようということのようですが、本当に大丈夫なのでしょうか。

大規模改良をやるのであれば、この機会に駅を綺麗にしてバリアフリー設備の導入などを期待してしまいます。ニューヨークの地下鉄は汚いところが多いですし、バリアフリー設備も導入が遅れています。予算問題はあるのですけど、何とかなりませんかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナーシー線長期運休予定 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる