日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 十条駅付近立体交差

<<   作成日時 : 2017/02/22 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

赤羽線(埼京線)十条駅付近の連続立体交差事業の環境影響評価書の意見に対する見解書が作成されたそうです。十条駅付近の連続立体交差事業が始まったことは聞いていたのですが、十条駅は高架化するんですね。この記事でも少し触れられていますが、地下化の検討もあったようです。やはり地下化が有利になる事例は限られますね。排水もずっと続けなければなりませんし。営業線を仮受けしてトンネルを工事するのは大変です。

せっかくこの辺りを工事するのであれば、板橋も併せて工事して、プラットホームの直前直後に踏切がある悪条件の駅を排除できればよいのですけどね。赤羽線内の踏切を除却できれば、あとは川越線区間と、山手貨物線の代々木の踏切だけが埼京線内では残ることになるはずです。今回の図を見る限り、まだ板橋駅関連は除却できないようですね。

これでプラットホームの長さを延長できないものか、と思います。これも板橋駅の方も問題があるのですが、池袋以南は湘南新宿ラインに対応する15両分の長さがあるわけですし、赤羽以北は全部高架なので、踏切に挟まれるこの区間さえ対応すれば、あと何両かは伸ばせそうに思います。埼京線も混雑がひどいので、何とかしたいところですね。あるいは、ATACS導入で時隔短縮を期待した方が良いのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
高架下の陽照権問題と周りの地域との景観問題さえ克服出来たら、都市の理想的な鉄道になりますね。

後はそのお金をどこが出すの?これも大問題ですね。
とうこ
2017/02/23 17:05
鉄道立体交差は、ほとんどは道路予算ですね。
赤羽線区間についていうと、鉄道がほとんど南北方向なので、日照権の問題は大きくないのが良いところです。
Tamon
2017/02/23 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
十条駅付近立体交差 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる