日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラタモリ神戸

<<   作成日時 : 2017/02/25 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日はブラタモリの放送がありました。神戸の街の特集で、先週の六甲山や神戸港の話に続くものですね。北野の異人館街は結構歩いたので、なるほどあそこか、という感じです。

異人館の中でも割と有名な風見鶏の館は、農業用のため池から水を抜いた跡に建てられた、というのは驚きました。あの辺りは段々畑だったのだそうで、そのあたりに神戸開港後、広大な雑居地(日本人と外国人が共に住むことが認められる地域)が設定されたため、外国人が居住するようになったのだそうです。当時、外国人は開港場周辺に設定された狭い外国人居留地に居住が基本的には限定されていたのですが、神戸は居留地の整備が遅れたせいで広大な雑居地が設定されたのだそうです。

また、湊川がかつては天井川で、兵庫の街と神戸の街を区分していた、という話も知りませんでした。確かに六甲山から流れ下る河川には天井川になっているところが何か所かあるのですけど、あんな場所にもあったとは。そして、その河川を人工的に開削したほかの流路に移した後に、削って造成した土地に新開地という繁華街ができたのだそうで、なるほどあの名前はそういう由来だったか、と思わされます。神戸電鉄の始発駅はなんか面白い名前だな、とは思っていたのですが、調べていませんでした。今は、湊川はトンネルを掘って西に流しているんですね。神鉄の湊川駅も降りたことがないですが、あそこは天井川だった痕跡なんですな。

かなり簡潔にまとめられていて、なるほどと思わされる特集でした。こんな感じの番組を作ってくれると楽しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラタモリ神戸 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる