日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS JRロゴマーク制定の経緯

<<   作成日時 : 2017/02/27 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 1

週刊東洋経済オンラインに、JRロゴマーク制定の経緯の記事が出ています。1986年11月28日に国鉄分割民営化の法案が成立して、そこから実質4か月しか準備期間がなかったので、大変な作業だったんですよね。

JRという略称自体、この記事では最初から決まっていたと書いてありますが、実際にはもう少し後の決定ではなかったかと思います。NRとJRでロゴマークを考えていた、とありますね。デザイン案の6本線というのは、6つの旅客鉄道会社を示すというで、なるほどとは思いますが、これだとJR貨物には使いづらい気がしますね。また、イギリスのナショナルレール(イギリスの民営鉄道会社全体の呼称)のロゴマークに似ている気がします。JRマークは、私はあまり好きではないのですけど、1本線にすることで一本の鉄道を表す、という考え方を読んで、なるほどと思いました。

頑張ってロゴマークを決めても、今度はこれを利用したステッカー、印刷物、看板など様々な利用物に応じた使用例を決めなければなりませんし、デザイナーの仕事というのは、割と最近まで全然知らなかったのですけど、実際のところ膨大です。この記事でも、車両への貼付指示の図面が示されていますね。もっとも、こうした指示に従って、膨大な移行作業をこなした国鉄職員たちがいた、ということは当然理解するべきことですよね。私の地元だと、九州色に塗装した475系電車の青線のところに、赤いJRマークが貼られて走り出したのが、当時の私にはものすごく印象的でした。いよいよ変わったんだな、という感じがしましたね。

いよいよ国鉄分割民営化30年ですけど、こういう回顧的な記事があちこちで出てきて、なかなか読んでいて面白いです。全体をまとめた書籍を著してくれる方を期待したいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「NR」のロゴは偶然NHKの「みんなのうた」で夜行特急のマークとして20年ちょっと前に見かけたことがあったのですが、実際に検討されていたものだったのですね。
単なる捻り名ではなしに。
たづ
2017/03/01 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
JRロゴマーク制定の経緯 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる