日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS ビール共同輸送

<<   作成日時 : 2017/03/09 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビール大手4社が北海道で商品を共同配送するそうです。この記事では直接触れられていませんが、鉄道輸送も検討しているようです。

ビールといえば、かつては鉄道輸送のお得意さまでした。かつては瓶ビールが主流で重かったからなのでしょうか、ビール工場はたいてい鉄道沿線にあり、専用線から有蓋車で出荷するものでした。ひどい話があり、貨車の需要が逼迫していたころには、操車場の配車係がわざとビール会社への有蓋車の配車を止めて、ビール会社からビールの付け届けが届くと配車を再開する、なんていうネタがありました。やがて、トラック輸送に転換してしまい、鉄道沿線にあったビール工場の多くは郊外移転して、ショッピングセンターなどほかの用途に土地が転用されていきました。関西でも、茨木のアサヒビール、尼崎のキリンビールなど、駅前に工場がありましたね。

今では瓶ビールはあまり出荷量は多くないはずで、ほとんどは缶ビールではないでしょうか。それとも、飲食店向けだとまた事情が違うのでしょうか。いずれにせよ、大量にトラックで販売店へ送っているはずで、鉄道輸送で運ぶほどのまとまった量があるのでしょうか。特に道内だと、鉄道に積んでメリットがあるほどの距離があるのでしょうか。共同配送だとまた別なのですかね。

北海道だと、冬にビールが凍って瓶が割れてしまうので、保温目的で冷蔵車を使っていたという話がありますけど、今回もそんな話が出るのでしょうか。なかなか面白いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビール共同輸送 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる