日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道ピクトリアル「あずさ」特集

<<   作成日時 : 2017/05/06 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日は妻が用事があるということででかけ、私は妻の実家で1人残ることに。本をいろいろ持ち込んでいたので、それを読みながら過ごしました。

『鉄道ピクトリアル』誌の2017年6月号「特急「あずさ」50年」特集を読んだのですけど、中央東線は条件が悪いですけど、着実に所要時間が短縮されて行っている様子が面白いです。結局一番効いたのは複線化の進展と、塩嶺トンネル開通による大幅な距離短縮なので、それなりの設備投資が必要だったのですけどね。E351系投入でもそれなりに短縮されていますが、空気ばね車体傾斜制御の普及した今では、振り子の必要性はそこまで高くないようにも見えます。

当初は上越線の「とき」と共通運用で、上野から東京・品川を周って新宿に回送していたのだそうです。山手貨物線を通っていたのですね。東北新幹線工事に伴い1973年に東京-上野間の東北縦貫線が使えなくなり、「とき」との共通運用が切れて移管されるのだそうですが、大宮辺りに引き上げて東北貨物線経由で新宿に持っていくのは、さすがに非効率に過ぎた、ということなんですかね。

一方、幕張区に183系を配置して使い始めるのですが、こちらの回送経路は書かれていませんでした。当時はまだ総武快速線から横須賀線への直通は完成していないので、総武緩行線から御茶ノ水で中央急行線に転線するくらいしかないだろうな、と思っていたのですけど、Twitterの方で聞いてみたら、やはりそうだったのだそうです。当時、新宿駅の特急ホームは、中央線快速ホームよりも東側にあり、下り列車が特急ホームに発着すると上り線を平面交差支障するので、朝ラッシュ時は使わずに快速ホームの方から出発していたようです。特急ホームは近年の改良工事で、中央急行線の上下線間に移されて、平面交差支障がなくなりました。

こうやって特定の列車を取り上げた特集も面白いですね。「雷鳥/サンダーバード」とか、「ひたち」とかでも同様の特集はできないものでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「あずさ」の高速化はいわゆる「中央東線」部分ではやれるだけやってしまった感があります。
もう後は地方といえど市街地ゆえ巨額につく普門寺〜岡谷の複線化と、元の国電区間で、京急がやっているようなYGF信号をやることくらいでしょうか(現状YG信号で減速している場合が多いようですので、可能な限り100km/h近い速度を維持しようとするとこれしかありません)。後者は土地代は殆どかかりませんが新宿〜高尾をまとめてやらないと意味が無いので工費はやはりそれなりの額になります。
信越線との共通運用という点で気になるのは、列車の向きです。中央本線の電車は新宿から山手貨物線を通じて品川で東海道線に入った場合に向きが合うようにしてあるのですが、信越線のそれは本来、東北線系統で合わせるため、長野で中央・篠ノ井線と合流した際逆向きになります。ただ、169系など碓氷峠の関係でMc車を坂下側にした場合は長野で揃います。大きなΔ線になっているためです。
問題は既に時間が経っていて、記述が入り乱れてどれが正向きでどれが逆向きだったか、もうわからなくなっている点ですね。
たづ
2017/05/07 19:57
東京側の国電区間がネックですね。信号システム改良すればまだ少しはいけるんでしょうか。
確かに篠ノ井線経由で長野区の車両を融通していたようなので、向きがどうなっていたかは謎ですね。
Tamon
2017/05/07 22:20
記事の最後に書いてある、「雷鳥・サンダーバード号の特集」は私も期待です!
とうこ
2017/05/09 19:56
ピク誌は、民鉄の特定路線特集や、ターミナルシリーズとか、いろいろ楽しみな企画がありますよね。そんな感じで展開を進めてほしいものです。
Tamon
2017/05/09 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道ピクトリアル「あずさ」特集 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる