日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 上毛電鉄LRT化試算

<<   作成日時 : 2017/05/09 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前橋市などが調査していた上毛電鉄のLRT化の調査結果が発表されたようです。結果から言えば、整備費用が高すぎる、ということのようですね。

上毛電鉄は、西側の終点中央前橋が、JRの前橋駅から1キロほど北に離れているため、この間を連絡しようという構想が良く出てきます。東側の終点西桐生も離れているんですよね。では、どこの路線とも連絡していないかと言えば、東側の終点に近い赤城で東武桐生線と連絡しているという面白い構造です。

地元の人間ではないこともあり、この前橋がJRとつながっていないという構造がどの程度輸送需要に悪影響を及ぼしているのか、想像することができません。もちろん、つながっているに越したことはないのでしょうけれど、そもそも前橋の中心市街地は、JRの前橋駅より上毛電鉄の中央前橋駅の方に近いところにあるように見えますし、だからこそこの位置に上毛電鉄が駅を開設したのではないかと思えます。

しかし、1キロ建設して118億円から122億円という推定費用は、いくら何でも高額ではないでしょうか。地下鉄を建設したって、1キロは200億円くらいです。この単価は、整備新幹線を上回るといえます。既成の市街地に建設するから高くつくのでしょうけれど。車両の導入費用も全部含めたのかもしれませんが。そして、それだけ高額な推定をしている割には、採算ラインが1日5300人〜7400人というのは、かなり低く見えます。

北関東と言えば、全国でも有数の車社会であり、ここを造ったとしても果たしてどの程度利用があるのか、難しいところですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上毛電鉄LRT化試算 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる