日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台貨物ターミナル駅移転

<<   作成日時 : 2017/06/18 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

仙台貨物ターミナル駅(旧宮城野貨物駅)が2020年度完成を目指して移転工事をするそうです。従来の用地を広域防災拠点の整備に充てるため、だそうです。鉄道の貨物駅を移転させるのは相当な費用がかかるものですけど、それをやってまで整備する施設というのは大変な意気込みですね。

東北本線は仙台駅付近で大きく西側に曲がっていて、そこをショートカットするように別線で通過していくのが東北本線の貨物専用線である、通称宮城野貨物線です。1961年に開業したようです。仙台駅の客貨分離のために、新しい貨物駅が必要だった、というのは理解できますが、そのために仙台クラスの都市で別線を整備してしまった、というのはやや過剰な感がありますね。札幌や福岡でもそうはなっていませんから。まあ、福岡は福岡貨物ターミナル駅が博多臨港線にあるから別線みたいなものと言えますけど。

今回、岩切に移転するということなので、旅客列車も運行する本線上に貨物駅が設置されることになります。そうなると、もはや宮城野貨物線を維持する価値はないのではないか、と思います。仙台駅を貨物列車が頻繁に通過することにはなりますが、仙台駅の在来線の線路容量が、貨物列車の通過を許容できないほど逼迫しているとは思えません。単にこの地域で多少のショートカットと、市街地の迂回を実現するためだけに、この貨物線を維持する必要があるだろうか、と思ってしまいます。まあ、結局JR東日本やJR貨物の判断次第ですけど。さすがに旅客化はないでしょう。

JR貨物にとってみれば、開業して56年を経過した貨物駅というのはそこそこ老朽化してきているはずですし、この機会に古い時代の車扱貨物を前提とした配線から、現代のコンテナ貨物を前提とした配線に一新することができるのは、大きな利益でしょうね。着発線荷役を当然のように導入するようですし。

宮城野貨物線の行方が今後興味深いところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台貨物ターミナル駅移転 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる