日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS ダブルトレーラー

<<   作成日時 : 2017/10/31 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 4

深刻なトラック運転手不足で、ダブルトレーラーを導入する動きが広まっているようです。

もっとも、全長25メートルに緩和するだけでは、従来の全長21メートルのフルトレーラーに比べて輸送力は1.2倍程度にとどまるのですね。これでは、メリットが薄いと言わざるを得ないのではないでしょうか。この程度であれば、通れない道路はそこまで拡大しないのかもしれませんが。たとえば、高速道路のサービスエリアへ休憩に入ることができなくなる、というような巨大さだと、長距離輸送には困るわけで。

バスで、JRバス関東が東京-つくば線にメガライナーという、ドイツのネオプラン製の大型バスを投入して話題をさらったことがあります。あれも特別許可を得て、限定された経路のみで運行していました。つくばエクスプレス開業に伴うバス需要の縮小で、東名高速バスに転用されましたが、エンジンから出火する事故を2回起こしたために運行停止になりました。トラックも同様の動きと見るべきなのでしょうか。

しかしそれでも、この程度の輸送力なのであれば、素直に鉄道貨物を使えば、と思ってしまいます。もっとも、JR貨物も割と運転士不足を囲っており、さらに一番需要のある東海道は線路容量がいっぱいなんですよね。

何とも全体に困った話ではあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
テレビでやっていたのですが、トラックドライバーの「仕事」として荷役も多くの場合追加されているらしいのですが、「迅速化」のためのはずのパレットからの手作業での積み下ろしがあるそうです。素人目にも全くムダです。
積載量が多くなればなるほど、当然これに食われる時間も延びるますし、長距離を運転するのも無理になります。
カーフェリー列車は無理ですかねぇ?スイスのメーターゲージ線でもこれの幹線筋あったと思うんですが。
たづ
2017/11/04 17:24
要はピギーバックですよね。ピギーバックでは、鉄道から見るとトラック自体も貨物になってしまうので、トラック自重も含めた運賃を取らないと成り立たないが、それはトラック側から見ると割高になる、という問題がありますからね。バブル期に一時普及したのは、深刻なトラックドライバー不足が理由でしたから、今みたいに再びトラックドライバーが不足してきた時代には、同様の可能性はあるのかもしれません。あるいは、高速道路に限定した自動走行が実用化される方が早いのか。
Tamon
2017/11/04 17:47
JRのピギーバックの泣き所は多分、Tamonさんの仰る通り運賃と、「かつては」ですが列車運転速度がトラックの実勢速度と殆ど差がなかったことでしょう。今は大型トラックはリミッターが付いていますので、90km/h以下でしか走れません。尤も、それでも110km/hとはあまり差がなく、列車の130km/h程度までの高速化や、長距離巡行による表定速度の引き上げは要ると思います。
コンテナ車で調べたことがあるのですが、私有貨車制度を使って安めの運賃にすることは出来ないのでしょうか?貨車車体の持ち主はトラック協会や、高速道路会社(道路の代替という意味で)を想定していますが。
たづ
2017/11/04 23:13
大きな資産を買わせることになるので、相当本気でコミットする気にならないと私有貨車は買ってくれないでしょうね。あと一般論として、貨物は安く運べればよいものがほとんどで、速度を求めないですからね。宅配便貨物は別ですが。
Tamon
2017/11/04 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダブルトレーラー 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる