日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐川急便上場

<<   作成日時 : 2018/01/03 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

佐川急便の上場の話が記事になっています。

佐川急便が上場で得た資金で、ドライバーの待遇改善を行うと明言しているそうですが、上場で得られる資金は一時的なものなので、ドライバーの給与のような継続的に支出していかなければならない資金に充てるのはどうなんだろう、と思ってしまいます。足りなくなるたびに増資するわけにはいかないでしょうし。基本的には、上場で得る資金は、将来への成長に向けた投資に使うものだと思いますし。

一方、JR貨物の上場に期待している、という話が書かれていますね。日本郵船から来た石田会長が、他の業界の知識を持ち込んでかなりの改革を進めた、という話は聞きますし、それでついにJR貨物の鉄道事業は収益が黒字転換しました。しかしそれでも、日本の鉄道において貨物が斜陽であるという事実は覆しがたいわけで、本当にこのまま利益を伸ばしていけるのかが疑問です。アボイダブルコスト方式の線路使用料支払いを残したままでは上場できないでしょうしね。

今のところ、低コストやドライバー不足を理由に鉄道貨物が選ばれていて、消極的な理由なんですよね。自動運転技術が本格的に実用化されて、高速道路を走るところだけでも自動で走るようになったら、あっというまにトラックに全部持っていかれそうです。本当に鉄道貨物でなければならない理由がなく、低コストは政策的に導入されたアボイダブルコスト方式の線路使用料に支えられているわけですから。

JR貨物も、本当に上場できるくらいに経営状態が改善するのであればよいのですが、まったくもって望み薄と思わざるを得ません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐川急便上場 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる