日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北新幹線大宮以南の速度向上計画

<<   作成日時 : 2018/05/16 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

JR東日本から、東北新幹線上野-大宮間の速度向上のための工事(PDFファイル)が発表されました。東北新幹線の大宮以南は、都心部でやや無理のある線形で工事されたことに加えて、沿線の騒音・振動問題から強い反対運動があったこともあり、ほぼ全区間に渡って110km/hに速度制限を受けています。この区間は、東北新幹線の所要時間短縮を図る上でボトルネックでした。

今回、防音板などを強化する工事を実施することで速度向上を図るようです。しかし、結局のところ線形が悪いので、110km/hが130km/hになるのが精いっぱいのようです。約12kmに渡って速度制限が緩和されますが、それで得られる所要時間短縮は1分程度だそうです。なんとも短縮効果が薄いものです。まあ、東京-新函館北斗の最短所要時間が4時間2分ですから、他の余裕時間を多少調整するなどして、4時間切りを目指すのかもしれません。

東京都内の方はどうにかならないのか、と思うわけですが、反対運動関係者と訴訟になり、和解条件として110km/h上限を国鉄が受け入れてしまっているのだそうで、ここは将来にわたって速度を上げられなさそうです。上野トンネルの中だけ高速で走っても仕方ないですしね。全区間で同程度の速度向上が得られれば、全部で2分程度の短縮になるのではと思うのですが。

しかし、まだこれくらいの速度向上へ取り組むつもりがあるのだな、とわかって嬉しいところです。本丸は、青函トンネルの問題の対策と整備新幹線区間の260km/h上限緩和なのでしょうけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
騒音対策・協定の見直しができたとして、実際はどのくらいまで速度が引き上げ可能なんでしょう?
東海道と異なり多車種混在なのが難ですが、E6系が在来線で使っているような車体傾斜装置をこの減速区間で使うとか、N700Aの様に加速を鋭くするとかまでも手段としてはありな気がします。
たづ
2018/05/19 15:59
まあ結構カーブがきついので、そんなに引き上げできないんでしょうね。せっかく高速鉄道専用線を引いているのに、これでは効果が薄いというか…。
Tamon
2018/05/19 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北新幹線大宮以南の速度向上計画 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる