御祝儀準備

大学時代の友人がこのたび結婚することになり、私も今週末の結婚式に招待されております。私くらいの年代だともう沢山結婚している人がいても珍しくはないのでしょうけれど、私を結婚式に呼んでくれるくらい近い人間で結婚するのは事実上初めて(1人結婚したのに正式な式は挙げてない友人がいます)で、私も出席するのは今回が初めてであります。これまで会社の同期入社の結婚式2次会には何度も出席してきたものの、さすがに式そのものに出るとなるといろいろ大変であります。一体どうすればいいのか検討しておりました。
会社で席の周りの人に「やっぱり御祝儀って新券じゃないと駄目ですかね?」と聞いてみると「それは当然でしょう」と言われてしまいました。何で日本人はこういう細かいことに拘るのかとも思ってしまいますが、定番の作法から外れるのは嫌なので、明日フレックスを行使して出社前に駅前の銀行に行って新券を調達してくることにしました。額も割り切れるものは避けるのが定番だそうで、紙幣の枚数をわざわざ奇数にするとか何とか。額面だとどんなに頑張っても紙幣である以上は割り切れる数値でしかないわけですけどね。
帰り掛けに文房具屋さんに寄って祝儀袋を調達。ついでに白いネクタイも買ってきました。これで大体大丈夫ですかね?




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック