コーヒーキャラメルチョコレート

いつもいろいろな食べ物を持ち込んでくる、うちの部の事務を取り仕切っている方が今度は「コーヒーキャラメルチョコレート」なるものを持ってきました。名前を聞いた時には何だそれはという感じでした。何でも北海道小樽の有名なお菓子屋さんが作っているものだそうで、あまり道外には出てこないのだけど、時折北海道物産展のようなものに出てくるのだそうです。
食べてみると、確かにコーヒーキャラメルチョコレートとしか言いようのない味です。コーヒーキャラメルのところは、かつて千葉・茨城限定で販売されていたコカコーラのジョージアマックスコーヒーで想像できるでしょうか(あまりあのマックスコーヒーを飲んだことのある人がいないかもしれませんが)。あれほど強烈な甘さではないのですけど、味の方向性は同じです。これをチョコレートと練り合わせて丸く固めましたという感じのもので、口に入れるとゆっくり溶けていきます。これはなかなか美味しいですね。
いつもいろいろ貰ってばかりで申し訳ないのですが、私が何か目新しいものを見つけて買ってくるということがまずないことなので、代わりに何か進呈できるようなものもないのが実情。いつもいつも、こういうものをどこで見つけて買ってくるんでしょうね。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック