白川郷旅行計画

ちょっと前にも書きましたが、今週末は1泊2日で白川郷へ出かけてきます。本当は雪のある頃にでかけるつもりだったのですが、いろいろ日程を調整しているうちにこんな時期になってしまいました。アメダスデータを見るともはや積雪量0のようで、さすがの奥地でも4月では無理ですか。
名古屋をレンタカーを借り出し返却する場所にして、東京から来る3人と合流予定。東海北陸自動車道を使って移動して、美濃、郡上八幡、御母衣ダム、白川郷、高山を回る計画を立てました。ちょっと詰め込みすぎですかね。
高山は、駅から歩いていける範囲に江戸以来の古い町並みがよく保存されていて、18きっぷで高山本線を乗っている時に高山駅の乗換待ち時間を利用して歩いたことがあるのである程度感覚があります。まだ高山陣屋に入ってないのですが。しかし印刷できる地図くらいウェブサイトで配布して欲しいもの。美濃や郡上八幡、白川郷は印刷できるようにPDFの地図が配布されていました。
美濃も郡上八幡も、よく昔の建物が保存されているようで羨ましいですね。地元鹿児島で昔の建物がほぼそのまま残されているところというのは知覧の武家屋敷くらいしか思いつかないのですが。鹿児島人は、新しい時代が来るとさっぱり古いものを全部打ち壊して新しく作り直してしまう気質があると言われています。おかげで明治時代に廃仏毀釈をやった時に鹿児島の被害がもっとも大きくて、古い寺院があらかた壊されてしまったのですが…。古いものを壊すと文化が浅くなってしまいますね。
いずれにせよ楽しみにしております。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック