今日は寒い日でした。帰りがけに雪が降ってきたときには本当にびっくりしました。3月下旬の天候とは思えません。最初はぱらぱらと来る程度で、本当に雪だろうか、冷たい雨を勘違いしたのではないだろうかと思ってしまいました。しかし次第に降り方は激しくなり、それも雨のように一直線に落ちるのではなくふわふわと漂うような降り方をしており、街灯の明かりに白い雪がチンダル現象のように浮かび上がるに及んで、雪であることが確定しました。自室に帰り着く頃には相当激しい降りになっていたので、このまま降るようならまさか積もることもあるのだろうかと思うくらいでした。
ここの所随分寒いですね。今のところこたつが再活躍しているような状態です。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック