参議院選挙

今日は参議院通常選挙であったということで、私も午前中に投票を済ませてきました。雨降りだったので投票率が心配と思いきや、午後になると雨がやんでしまいました。これなら午後になってから投票に行けばよかったような。
まぁ予想通りというか、与党が過半数割れしてしまったようです。菅政権になって、その前の鳩山政権で無茶をしていたところをだいぶ修正してきて、良くなってきたなと思っていたのですが、消費税についてのアレルギーが随分強かったのでしょうか。これでまた当面消費税の増税に言及することは政治家は誰もできなくなるのではないでしょうか。
うちの組合が必死になって応援していた候補は早々に当選を決めた模様。こういうところを見ると、やっぱり組織頼みの選挙なんだなぁと思わされてしまいます。内心辟易です。
しかし非拘束名簿方式だと選管の開票作業は大変だろうなぁと思いつつ、候補者氏名で投票してみた次第です。




この記事へのコメント

Tamon
2010年07月25日 23:01
なるほど。


siketio
2010年07月25日 23:01
うちはJEC(化学エネルギー)連合です。
なんか選挙戦中盤くらいまでは、あの法務大臣より新人議員の方が危なかったので、党幹部は新人さん、下部組織は法務大臣、みたいな感じに分けた様です。
でもこの大臣、人権擁護法案など物議を醸し出しそうな法律をがんがん通そうとしてたみたいで、結局無党派層から"No" を突きつけられた様に思います。


この記事へのトラックバック