加湿器タンク破損

今朝出社前に加湿器のタンクに水を補給しようとして、洗面所から戻ってくる時にタンクをうっかり落としてしまい、そのあたりに水をぶちまけてしまいました。まだそれだけなら被害は少ないものの、硬いプラスチックで作られたタンクを、中にたっぷり水が入った状態で人間の手の高さから固い床に落として無事なはずが無く、ひびが入ってしまいました。もはや水タンクとしては使用不可能です。うーむ。
加湿器の交換部品として一般に市販されているのはフィルタだけのようで、水タンクは無いようです。修理扱いで交換部品を購入してくるしかないのでしょうか。とりあえずメーカ(シャープ)の担当窓口に電話をしてみようと思っています。
以前、シャープのノートパソコン、メビウスの修理をした時は、東京在住時代で、電話で相談したところ窓口持ち込みということで、板橋区のときわ台にある窓口まで行って来ました。当時王子神谷在住で、王子神谷-(南北線)-駒込-(山手線)-池袋-(東上線)-ときわ台と2回乗り継いで行ったわけですが、後で実は目の前の道路を環七経由でときわ台へ直通するバスが走っているということを知ってがっかりした覚えがあります。まことに都市部の交通網は複雑怪奇で、地方出身の人間には使いこなしかねる面があります。
今度もおそらく窓口に取りに行くことになるのではないかと思います。取説の末尾の窓口案内によると、近くでは大阪テクニカルセンターが大阪市平野区に、神戸サービスセンターが神戸市東灘区にあります。大阪の方は最寄り駅がJR関西本線加美駅、神戸の方は阪神本線青木駅またはJR東海道本線摂津本山駅ですね。神戸の方が手近なものの、百済貨物駅を外から覗いてみたいと前から思っていたので平野の方に行ってみることでしょうか。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック