加湿器タンク修理の相談

スキー予約の電話に続いて、シャープの修理相談の窓口に電話を入れて加湿器のタンクについて質問。所定の電話番号に電話をかけるとナビダイヤルの案内の自動放送が掛かった後に呼び出し音がして、すぐに女性のオペレータに繋がりました。質問にも何らマニュアルを参照している雰囲気でもなくすらすらと回答してくれて好印象。破損してしまったタンクは買い替えの扱いになるそうで修理扱いではないそうです。このため、通常の電気店で型番を指定して交換部品を取り寄せ依頼してくれ、とのこと。シャープの修理窓口に買いに行くというわけではないようです。昨日は紙のマニュアルの方のシャープの窓口だけを見ていたのですが、ウェブのシャープの修理窓口の紹介を見ると、阪神サービスセンターというものが別に存在していて、これが尼崎の私の通勤経路のすぐそばにあって、行きがけに寄って来れるなと思っていたところなのですが、まぁ電気屋を通じて取り寄せるのはもっと簡便でしょうね。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック