点鼻薬

今年は例年よりだいぶ早くスギ花粉が飛び始めて、最近は外に出る時は常にマスクをしています。私の場合症状は鼻づまりと目の痒み。内服薬はいつも使っていなくて、点鼻薬と目薬で対処しています。今シーズン初めて花粉症の症状が出始めたと感じた日に、早速薬局へ行って薬を購入。前のシーズンに使っていたものは、目薬についてはもう期限が切れていたので廃棄して新しく購入したものを使用開始。点鼻薬は使用期限がまだ残っていて残量も少しあったのでそちらを先に使っておきました。
点鼻薬は従来サトウ製薬のナザールを使っていました。しかし、先日薬局に行った時に相談したところ、ナザールは単なる鼻づまり解消の点鼻薬であって、アレルギー対策の薬品は入ってないよと指摘されて、今度はアレルギー対策成分の入ったゼファーマのエージーノーズにしてみました。ナザールが残っていたのでこれまでそちらを使っていましたが、ちょうど今朝ほど全部使い切ったので、今日からエージーノーズを使用開始しています。さて、アレルギー対策成分が入っていると何か変わるのかと思いきや、それほど効き目に変わりがないような気がしますね…。まぁ、鼻づまりという症状に対処することができるのなら、方法がどうであってもいいといえばいいのですけど。
点鼻薬は、使いすぎるとすぐ効き目を失ってあとはズルズルなので、使い方に慎重を要します。花粉症との付き合いも6シーズン目になってだいぶ慣れてきた気がしますね。点鼻薬と目薬をうまく使えれば、そう大したこともなくシーズンを乗り切ることができそうです。自分の部屋に空気清浄機とかを備えているのも大きいのでしょうけど。まぁ、可能なら花粉のほとんど飛ばない北海道や沖縄で過ごせればよいのですが、うちの会社は北海道にも沖縄にも事業所を持っていませんので。まだむしろ海外赴任の方がありえる事態でしょうけど、日本の気が狂ったような便利さ™に慣れきった自分には海外生活は花粉症よりも辛そうです。




この記事へのコメント

ryot
2010年07月25日 22:57
大丈夫、目くるめく未体験の鉄道の数々にハァハァしてる間にあっという間に赴任期間が終了します。


Tamon
2010年07月25日 22:57
で、赴任先がアメリカとかの落ちが待っていたらどうしようorz。


この記事へのトラックバック