鉄道コレクション第13弾

トミーテックから鉄道コレクション第13弾の発売が近づいています。試作品の写真も出てきました。これはなかなか惹かれますね。マイナーな気動車がこんなに出てくるとは。

やはり九州出身者としては、島原鉄道キハ4500に惹かれます。ちょうど今、KitcheNから発売されているキットで島原鉄道キハ2500を作れるように部品を調達してストックしてあるところなので、これと並べたくなります。キハ2000とかも欲しいところですね。また小湊鉄道のキハ200は今でも普通に走っているわけなので、これもまた魅力的です。

さすがにボックスで買うのはどうかなと思いますが、開封販売をしているところがあればこれだけ買ってもいいかなぁという感じがしてきました。動力化キットを買っても安いですしね。

どうもウェブでいろいろ探ると、開封販売をしている店の価格リストなどで人気の具合が読めてきます。やはり人口の多い関東にあって、今でも現役で走っているからということでなのか、小湊鉄道キハ200の人気が高そうです。毎回人気が偏在して困るようですね。だからこそボックス販売が原則なのか。

全10種類以外に1種類用意されているシークレットが気になります。これまたいろいろウェブで見ていると、みんな予想している車種が違うという(苦笑)。自分が好む車種が出て欲しいという願望でしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック