鉄道模型作業

今日は12月に購入した鉄道模型の作業をしていました。最近購入はだいぶ控えめにしていたのですが、今月は2件購入しています。

1つは、103系のウグイスとスカイブルーです。先日エメラルドグリーンとカナリアを先に購入していましたが、さらに2色を買いました。私はよくJR時代の設定をするのですけど、さすがに103系は国鉄時代の印象が強く、特に山手線の設定をしたかったウグイスだと民営化時点ではもう205系でしたから、国鉄時代の設定としました。このため列車無線アンテナも省略です。

今回103系を購入したことで、TOMIXが最近発売を開始したハイグレードシリーズの103系で40両ずらっと揃ったのですけど、オレンジバーミリオンはあまり買う気がしないですね。というのも、オレンジバーミリオンというと大阪でも走っているとはいえ、中央線のイメージが私には強く、そうなると101系か201系ではないか、と言う感じになります。もちろん、中央線でも103系のオレンジバーミリオンがそれなりに走ってはいたのですけど。

もう1つはキハ40のJR北海道色です。これはぜひ欲しくて、KATOのキハ40を仕入れて改造しようと考えていたのですけど、出てくれるなら助かります。KATOのキハ40は酷寒地仕様ではないので、もし改造するとなると大変な手間をかけて窓を狭める必要がありました。窓の大きさに目をつぶって、色だけ変えて雰囲気を出そうかとも思っていたくらいです。日高線色も完成品で出ましたし、ありがたいです。

まあ、しかし最近はあまりたくさんは模型を買わなくなりましたね。

この記事へのコメント

とうこ
2013年12月16日 06:55
鉄道模型の103系といえば
今から思うと超激安のKATOの103系を電車では最初に購入しましたね~
(クハ103を当時の店頭価格で800円台)
それとEF65-500番台を購入しました(塚本駅で時折見てあこがれていたので)
Tamon
2013年12月16日 23:04
あれは確かに安かったですね。
でも安いだけに、今の模型と比べてしまうとちょっとですね。

この記事へのトラックバック