大阪府の鉄道整備計画

梅田貨物線の地下化・新駅設置計画の話が出ていましたが、それに続いて大阪府の3路線整備計画の話が出ているようです。この中だと、なにわ筋線が一番利便性が高くなる整備だと思うのですが、やはり費用がかかるためかもっとも低優先度になっているように見えますね。

北大阪急行の北への延伸は、もう結構前から話が出ていましたが、動き出すようですね。確かにあのあたりはもう少し鉄道網が整備されれば、と思うあたりではあります。でも阪急千里線を箕面線の方まで伸ばすというプランもあったような気がします。大阪モノレールで環状方向も結ばれたのでだいぶネットワーク化してきてはいるのですが。

大阪モノレールの南側への延伸も面白いですね。ほぼ近畿道の沿線で伸ばしていくようなので、導入空間は既に確保されているということでしょうか。しかし、地下鉄長堀鶴見緑地線と接続する門真南は駅が割と近くなのですけど、JR片町線と接続するところは鴻池新田駅はやや遠いですし、地下鉄中央線-近鉄けいはんな線との接続点は長田と荒本のちょうど中間くらい、近鉄奈良線との接続点も八戸ノ里と若江岩田の中間くらいになってしまいます。奈良線は新駅を造るとかの構想があった気がしますが、中央線・けいはんな線については地下区間なので新駅は厳しそうです。この地下鉄との交差点にモノレールの駅を造ってくれると、私が大阪府立中央図書館へ出かける時にもしかしたら使うかもしれません。しかし、大阪モノレールはJRとの接続が悪いのはどうにかならないものですかね。あと、大阪空港から頑張って西へ伸ばして(滑走路の北を迂回する?)JRまたは阪急の伊丹まで伸ばしてもらえると嬉しいところです。こちらはモノレールの構想は全然聞いていないですが、LRTを造りたいみたいな話なら聞いたことがあります。

さて、どれくらいで実現してくれるものでしょうか。

この記事へのコメント

とうこ
2014年01月28日 07:31
なんかLRTに大阪市が過大な期待(妄想レベル)しているようにもみえますが・・???

@北大阪急行線(実質地下鉄御堂筋線の延長路線)の扱いは泉北高速線とはえらいちがいですね^^;方や路線延長、方や運営会社委譲なんて話ですからね、私的には泉北高速鉄道さんは南海電気鉄道さんに吸収合併が一番いいにではと思いますけどね。
Tamon
2014年01月29日 01:03
泉北高速を売り払って費用を調達してこちらを延伸、という感じですね。
大阪全体としての鉄道網が整備できるなら、路線を誰が運営しようと構わない、という考えなのでしょう。

この記事へのトラックバック