今福線遺構

浜田と広島を結ぶ計画だった広浜鉄道(今福線)は、戦前に着工しながら戦争激化で中断し、戦後別のルートに変更して再着工したものの、国鉄再建法で工事中止になったという、2回に及ぶ工事中断で未成線となったことで知られます。このほど浜田市が、観光モデルコースの1つに取り上げたそうです。未成線も本格的に観光資源になる時代ですね。

現地はこういうアーチ橋が残っているようです。変に取り壊されたりいじられたりするのは嫌ですけど、きちんと整備して観光ができるようになっていると嬉しいです。本来は観光資源ではなかったものなので、人が見に来ることが想定されておらず、危険な場所や他人の土地に入らなければ見られないようなものも多かったですから、そういうところをきちんと観光用にしてもらえるなら歓迎できます。

ということで、浜田市のウェブサイトを探したのですけど、パンフレット(PDFファイル)がありました。なぜ女子旅…。どう考えても男性の方が興味を持ちそうなネタですけどね。

やはりこちら方面も行ってみたいところですね。石見銀山と合わせて観光をしたいところです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック