ひらがな駅名

来春開業するJR西日本の新駅、摩耶と東姫路について、漢字を使う傾向に回帰していると指摘する記事が出ています。

やはり安易なひらがなブームがあったと指摘していますね。はりま勝原などは、近くに播磨高岡のように漢字を使っている駅があるのになぜひらがな、と思っていたのですが、姫新線と誤解されるのを避ける意味があった、と書かれていて、なるほどと思いました。さくら夙川については、阪急の夙川に対抗する意味があるので近い名前にしたかったのではないかと、私は推測しているところです。

摩耶駅は、仮称がまや駅でした。ひらがなの仮称だったことに、やはり批判があったようです。私が見かけるところがそういう傾向を持っているのだ、ということになるのかもしれませんが、私がインターネット上で見かける意見はほとんど漢字派ですね。

一時期かなりひどかったですけど、ようやく是正されてきたかという感があります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック