200系2000番台新規製作発表

TOMIXから、来年春に発売予定の新製品の予告が出たようで、久々に200系2000番台(H編成)が出るようです。200系2000番台は、かつてTOMIXから出ていたことがあったのですが、もう長らく生産されていませんでした。

200系2000番台は、いわゆる100系の顔をした200系ですね。シャークノーズの先頭部に、2階建て車両を連結した編成で、完全に東北用の100系といったいでたちでした。ただ、最大で6編成しか存在しませんでしたし、そのうち4編成は先頭車は通常の団子鼻からの改造でした。当初は12両編成あるいは13両編成で2階建て車両は1両だけでしたが、後に2両組み込んだ16両編成になりました。私は、東北地方を旅行した際に偶然乗る機会がありましたが、残念ながら写真を残していません。当時、2階建て車両の1階の個室を使って、マッサージ室を運営していたのを覚えています。

前回発売されていた時の200系2000番台は、一部の車両が揃っておらず、他の似た車両で代用しなければならない編成でした。確か、看板である2階建て車両も249形しかなく、248形は249形をもう1両買って代用しなければならない状態でした。今回は特に明言はされていないものの、いまさら発売するなら16両編成をきちんと再現できる状態で発売してくれるものと期待します。私としてはやはり16両で揃えたいものです。グランドひかりと並べたいですね。

他に、強力ポイントコントロールボックスなるものが出るようです。現行のTOMIXのポイントコントロールボックスは、転換失敗事故が頻発するような弱いものでしたので、電圧を上げて対処するようです。よく、内部のキャパシタの容量を増大する工作をする、という話がありますけどね。まあ、久々に模型でも楽しみな話が流れてきた感じです。

この記事へのコメント

とうこ
2015年11月14日 10:03
トミックスのポイントをご使用なんですか、私はKATOです、改造ですのでよくトラブります^^;

新幹線の16連を走らせるとなると、Nゲージでも大変な長さですね、在来線の113系6連でも結構長くなりますからね。
Tamon
2015年11月14日 23:05
最初に購入した店でTOMIXのレールしか置いてなかったんですよね。
ポイントの種類が多いですし満足しています。
転換ミスだけは困りますが。

新幹線16連は走らせる場所に困りますね。確かに。

この記事へのトラックバック