オーバーブッキング

今日まで仕事で、明日から夏の連休です。今日の飛行機しか取れなかったので、職場を定時で退勤して、直接伊丹空港へ向かいました。今日の最終のJAL2419便です。

空港は混雑しているかと思いきや大したことがありませんでした。もう時間が押し迫っていたからでしょうか。伊丹空港のサクララウンジは現在閉鎖中で、代わりにリフレッシュラウンジというのが設けられています。詳しく言えば、従来ダイヤモンドラウンジとサクララウンジの2段階のラウンジがあり、ダイヤモンドラウンジを改装することになったため、改装期間中は従来のサクララウンジをダイヤモンドラウンジとして運用し、押し出されたサクララウンジがリフレッシュラウンジという名前で別に設けられた、ということです。ロビーの一角を区切ってソファを並べて、ドリンクなどをとれるように置いてある、というのがリフレッシュラウンジの実態でした。ドリンクサーバーではなく、缶やペットボトルの飲料が置かれているというのは、流しなどの水回り工事ができないから、ということなんでしょうか。袋菓子も置いてあったので、私としては悪くありませんでした。

ゲートへ行ってみると、オーバーブッキングで1人座席を用意できないということで、明日の始発便に振り替えてくれる人を募集するアナウンスが掛かっていました。振り替えに応じると現金2万円または1万5000マイルを提供するそうですが、今からまた自宅に帰って、明日始発の便に合わせて出向く手間を考えるとねぇ、という感じです。結局応募してくれる人がいないように見受けられたのですが、最終的にどうなったのかはよくわかりませんね。

そのまま搭乗して、無事に地元に帰着しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック