東京旅行1日目

今日から東京へ私用で出かけます。やや面白くないことがあり、気晴らしということでこの旅行をすることになりました。まだ娘が小さいのに、自分1人で面倒を見て、私を気晴らしの旅行に送り出してくれた妻には感謝です。

早朝、自宅の最寄り駅まで歩いていって、5時台の列車に乗車して出発しました。寒いですし、まだ乗客は少ないです。新大阪駅にたどり着き、朝食となるものを売店で購入して新大阪始発ののぞみ292号に乗り込みました。今は、ホームの売店でもコンビニコーヒーみたいなその場で豆を挽いて淹れてくれるコーヒーマシンがあって、安価にコーヒーを入手できるんですね。これはありがたいです。

久々の東海道新幹線でした。前の職場では、2週間おきに東京出張があって乗り慣れていたのですが、今の職場だと東京よりアメリカに行くことが多いという奇妙なことになっていますし。3連休ですので大混雑でした。

やはり混雑している東京駅に到着し、地下1階のコインロッカーが集中している場所に行って、荷物を預けました。そこから東海道線ホームに戻り、川崎へ移動して京浜東北線に乗り換え鶴見に到着しました。ちょうど先日、鶴見臨港鐵道が合併・社名変更するというニュースがあり、その本社が駅ビルに入居している、という話だったので、駅ビルの各階入居者表示のところを見に行きましたが、確かに入居していますね。

ここで、鶴見線に乗り換えました。鶴見線は過去に何度か来ていますが、昔の貨物輸送の栄華を思い起こさせる複雑な駅配線・ヤードが楽しい場所です。今やほとんど貨物輸送には使われておらず、安善の米軍燃料輸送と扇町の石炭輸送があるくらいですが。私が初めて来たときにはピギーバック輸送用のクムが放置されていたのですよね。その頃からしても、さらに整理が進んでいるような気がします。浜川崎のヤードが草生したまま放置されているのは何なのでしょうか。休日の鶴見線など、私のようなもの好きが訪問する他は、24時間操業の工場の交代勤務者くらいしか乗らないのでは、と思っていたのですが、意外に鶴見小野といったあたりはかなりの乗客がありました。周辺が高層住宅地になっているんですね。

武蔵白石で降りて、歩いて田辺新田可動橋を見に行きました。武蔵白石駅付近から高架が立ち上がり、浜川崎駅の上を乗り越えて、川崎貨物ターミナル方面へ向かう貨物線がありますが、国鉄末期に使用休止になったまま存置されています。そして武蔵白石駅の東側には富士電機の工場があり、海側の埠頭へ大型貨物を出荷する必要があるときに、この貨物線の高架橋が支障してしまうため、高架橋に可動橋が設けられている、という面白い設備です。そもそも、大型貨物の出荷時だけ動かすので、年に数回程度深夜に動くだけですし、それが通している貨物線はもはや使われていないという、なんとも不思議な構造物です。実際に行ってみると、なるほどこれだなとわかりますが、これを維持している意味はどこまであるのでしょうか。

鶴見線の駅で唯一訪問したことがなかった昭和駅を訪問しました。昭和電工の工場の前にあるから、という名前です。かつてはこの北側から東洋埠頭への引き込み線があったようですが、既に道路を横断する部分の踏切は使用停止になっており、線路こそ道路に埋め込まれて残っていますけど、廃止扱いなのでしょうか。

浜川崎の広大なヤードはろくに使われておらず、端の方にDE10がヘッドライトを付けて停車しているな、と思ったら、自分が乗った列車が浜川崎に着いて、私が降りて歩き出した頃に動きだして、単機で浜川崎駅を通過していきました。安善の米軍燃料輸送の入換作業でもするのでしょうか。

最近南武線浜川崎支線に設けられた新駅、小田栄を訪問しました。上下線別のホームがあり、ラッチ内では連絡していません。意外なことにとても多くの乗客が列車を待っており、その数は川崎新町や浜川崎をはるかに上回るようです。新設した効果が出たというべきでしょうか。周辺は結構住宅地なんですよね。これは川崎駅直通線が欲しくなるところです。

尻手で乗り換え、武蔵小杉で湘南新宿ラインに乗り換えました。武蔵小杉の品鶴線ホームは初利用です。南武線側からは極めて長大な通路でつながっているんですね。いつも東海道新幹線の車内から横目で眺めていたプラットホームです。

新宿駅に到着し、西口地下広場で開催されている土木展を見学に行きました。無料の講演会があって、全国の珍しい橋を面白おかしく解説する話は大変面白かったです。また、Twitter上でいろいろお話をしたことがある知人と初めて直接会って話ができました。こういう機会があるのは嬉しいですね。

大学の時に、教養課程の第二外国語のクラスで一緒になって、それ以来付き合いのある友人らと夕食に行きました。驚くべきことに、もう22年も付き合いがあることになりますね。大学の時はよく一緒にゲームをしていました。近況を聞くと、極めて驚くべき話が出てきてびっくりでした。そんな変化があるのですね。1人は就職して関西に来るそうです。

旧交を温められて大変うれしかったです。東京駅で荷物を回収の後、王子の東横インで宿泊しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック