JR東海在来線特急のe5489サービス対応

JR東海が、在来線特急列車を対象に、e5489サービスに対応するそうです。これはびっくりですね。

JR東海は、東海道新幹線に関して、エクスプレス予約というネット予約サービスを提供しています。これに対してe5489サービスは、JR西日本が提供するネット予約サービスです。JR西日本は、ネット予約サービスを二重に対応しており、東海道新幹線に直通する山陽新幹線については、エクスプレス予約でも予約できるようにしている一方、自社の在来線特急や、JR四国・九州方面への特急列車については、e5489で対応しています。今回、JR東海は自社の在来線特急について、自前のネット予約サービスを作らずに、JR西日本のシステムにそのまま任せる、という対応を取ることにしたというわけです。

結局のところ、JR東海にとって在来線特急は、ほとんどどうでもよい存在であるために、自社でわざわざネット予約サービスを改修して対応する気はなかった、ということなんでしょうね。手数料を払ったとしても他社のサービスにそのまま乗っかった方が良かったのでしょう。しかし、このためにe5489サービスの受け取りがJR東海の駅でできるようになるといっても、JR西日本管内のみのきっぷは受け取れないというのがまた微妙な感じではあります。まあ、JR東海管内の駅で受け取ろうと思うきっぷは、大体においてJR東海管内を利用するのでしょうから、大きな問題ではないのかもしれません。

やはり、JRグループは全体統一のネット予約サービスをやって欲しいものですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック