相互貸借

地元の市の図書館に、遠隔地の図書館からの相互貸借を要請していた資料が届き、今日借りに行ってきました。鉄道の工事誌をたくさん所蔵していて、しかも貸し出し可能にしている珍しい図書館があって、そこからいろいろ取り寄せて読んでいます。

実は、住んでいる兵庫県の図書館も、多くの工事誌を所蔵していて、しかも貸し出し可能です。なかなかこの手の大きな本を貸してくれる図書館はありません。しかも、同一県内からだと郵送料もかからずに取り寄せてくれるので、1冊ずつじっくり取り寄せて読んでいきたいと思っています。やはり工事誌を参照するに越したことはないのですよね。

これからしばらくの間は、今回取り寄せた本の消化で忙しそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック