日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 2020年度豊肥本線復旧見込み

<<   作成日時 : 2019/04/12 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

豊肥本線が、2020年度に全線再開の見込みだそうです。これには全く驚かされました。阿蘇大橋を崩壊させた大規模土砂崩れのあたりは、一体どこから手を付けてよいのかと思われるほどひどい状況でしたから、どこまで復旧工事が進んでいるのかもさっぱり見当が付いていませんでしたし。

ちょうど熊本県が、協議会で作成した資料(PDFファイル)を公開しており、詳細な地図と写真が付されています。阿蘇大橋地区とされている場所が気にしていた大規模崩落地帯ですが、もう地震直後とは一変していますね。自然の圧倒的な力に人工の構造物が一掃されてしまったかに見えていた地区に、今は土留の盛土や工事用の道路が通されて、再び交通路として使えるようにする準備が着々と進んでいるように思われます。この大規模な砂防事業は国土交通省の管轄で進められたのでしょうね。そうやって路盤が見えてくるあたりまで国に復旧してもらい、その後レールなどの復旧をJR九州が進めるということでしょうか。ここまで工事が進んでいるのなら、確かに来年度には復旧できるのかな、という感じを受けました。

国道57号が大きく北に迂回するルートで復旧工事が進んでいますから、国道はここを通るのを諦めて放棄するのかと思っていました。しかしこの分だと、ここを通る道路も復旧しそうですね。全く驚くばかりの土木工事に思われます。どれくらいの復旧費用だったのでしょうか。気になるところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2020年度豊肥本線復旧見込み 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる