日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS IPアドレス重複

<<   作成日時 : 2019/05/17 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は災難でした。出社してパソコンを立ち上げると、Windows Updateがあるから再起動させろと要求され、早速再起動に。すると、再び立ち上がってきた後は、ネットワークにつながらなくなってしまいました。ネットワークの状態の表示で、ネットワーク名が表示されたりまた不通に戻ったりを繰り返しています。送受信のバイト数も増えていくので、物理的に壊れているということはなさそうでした。

Windows Updateで何か変なパッチを食わされて壊れたかな、と思いながら調査を開始。単純なリブート、ネットワークカードのドライバの削除と再インストール、そしてWindows Updateで更新された内容のロールバックと、おおよそ考えられそうな対策を実施しますが、一向に解決しません。Ubuntu LinuxのブータブルDVDを持っている人がいたので借りて、それでパソコンを立ち上げてみたところ、無事に立ち上がりネットワークも開通したので、やはり物理的に壊れていないことは確実に。ハタと困ってしまいました。いろいろな設定があるので、ハードディスクをフォーマットして再インストールするというのは避けたいところです。

そこで、他の人からイベントビューアでログを確認してみては、と言われ、早速調べると、謎のエラーが記録されていました。DHCPサーバからIPアドレスを配られたけれど、そのアドレスは他のマシンが使っているよ、という意味のメッセージです。対象マシンのMACアドレスも記載されていました。なんと、IPアドレスの重複問題だったのですね。

ここにきて、どのマシンがアドレス重複問題を起こしているかを調べるのは難しかったので、情報システム部門に相談しました。そうすると、当該MACアドレスのマシンがどの情報コンセントにつながっているのかが特定され、そこから問題の原因が判明しました。

当人の言うところによると、開発試験目的で普段はスタンドアロンで使っているパソコンがあり、その関係でまったく適当なIPアドレスを固定で割り振ってあったようです。しかし今日は、データを取り出す必要があって近くのハブにつないでしまった、ということだったようです。その適当なIPアドレスが偶然、私のパソコンにDHCPで割り振られるはずのIPアドレスと一致しており、しかもWindows Updateで再起動をしている間にそのマシンが接続されたようで、アドレスを奪われてしまったような形になったようです。まあ当然ながら、勝手なIPアドレスを振ったマシンをネットワークに接続するのはご法度であり、撤去させられていました。

この問題のおかげでほぼ半日潰れてしまいました。まったくもって困った話です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜怖いトラブルにあったものですね〜
わたしのPCでこんなトラブルにあったら…
1、販売会社にTELかメールしてSOSをだす
2、有無を言わさずにWindows再インストールですね〜
のいずれかですね〜
とうこ
2019/05/19 13:25
再インストールも考えていました。しかしこの原因だと再インストールしても何の解決にもならないんですよね。
Tamon
2019/05/20 01:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
IPアドレス重複 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる