放火火災事件

京都アニメーションのスタジオにガソリンをまいて放火した事件があったそうで、日本史上最悪の死者数になりそうだとのこと。痛ましい話です。

いくらガソリンといっても、あの規模のビルに放火してそんなにも逃げられなかったのか、逃げる設備が不十分だったのか、と考えたのですが、巻いたガソリンは40リットルもあったそうで、そんな量を撒いたらほとんど爆発みたいな感じで一瞬で全棟に火が回ったのでしょうね。1階から3階まで螺旋階段があって、その下のところで放火したように図に描かれていましたので、そうなるとますます一気に上の階まで火が広がってしまったのでしょう。まったくもって不運というか、犯人の周到な計画なのかよくわかりませんが。

私の職場で同じような事件があったらどうなるだろう、と想像してみましたが、今回のビルとは比べ物にならないほど大きな建物で、2か所の階段の間には金属製の扉が少なくとも2枚挟まっているので、単独犯であれば両方の階段を封じるほどの放火は不可能ではないかと思います。まったく脱出不能となることはなさそうですが、それにしても恐ろしい話ではあります。

負傷者の皆さんの早い快復を祈ります。

この記事へのコメント

2019年07月19日 07:36
今回の火災でお亡くなられた方にご冥福をお祈り申し上げます。

同社は開かれた会社として1階まで自由に出入りで来たんでしょうね~今後いろんな会社で厳しいセキュリティーが求められそうですね。
たづ
2019年07月19日 22:02
ガソリンは確かに引火性・爆燃性とも極めて高い代物ですが、燃えた場合にどういう種類の有毒ガスが出るのか、単位量あたりどの程度か、ガソリンだけで出た有毒ガスか(着火した建材等にも由来するのか)など全く情報がありません。
同じ様にガソリンが使われた4年前の東海道新幹線放火事件のときは、一部野次馬化した乗客により退避が遅れたのが人的被害を招いた感がありました。
アニメスタジオは建物の嵩の割に窓は少なめだと思います。
これまでも情報漏洩には相当に配慮していたと思いますが、建物はセル画時代ほどの可燃物の塊ではなくなったため、弱点を突かれてしまった感はあります。
今後こうした事件が起きないことを祈っています。
Tamon
2019年07月20日 21:42
> とうこさん
一応、セキュリティはあるが、当日はNHKの取材が来る予定だったためにセキュリティを解除していた、と報じられていますね。

>たづさん
一酸化炭素が大量に発生していて、これが大きな死因のようですね。