矢岳駅駅長官舎の古民家ホテル

肥薩線矢岳駅の駅長官舎をリノベーションした古民家ホテルが8月2日に開業するそうです。これは面白い話ですね。

大畑駅前にフレンチレストランが開業していることも初めて知りました。あんなところで開業して引き合うのだろうかと思ってしまいますが、ウェブサイトを見るとディナーは宿泊客限定で1日1組とあります。これはまた凝ったものです。ランチとカフェは一般営業しているようですけども。

また、鉄道で移動する前提だと、あの区間の列車本数では相当パターンが限定されるようなと思いましたが、やはりウェブサイトの記述だと昼過ぎには人吉駅でチェックインして列車で矢岳駅へ移動して、古民家でのんびり過ごし、夕方の列車で大畑駅へ行って夕食を食べ、食後はタクシーで戻るという設定なのだそうです。なるほどと思いますが、これはかなりゆったり過ごすことが前提の行程になりますね。

矢岳の駅長官舎は、駅の隣ではなくて、駅前の道路や田んぼを挟んで向かいのような位置にあるのですよね。無人化後は地元の手に渡っていると聞いたように思いますが、今回再利用することになったということなのでしょう。

さすがにこれは自分が利用する機会はなさそうですけど、ランチくらいは一度体験してみたいものです。

この記事へのコメント