JR北海道小山副社長インタビュー

JR北海道の小山副社長のインタビュー記事が出ています。新幹線の高速化、ホテル事業の展開、駅周辺の再開発なども触れていますが、新千歳空港駅の改良構想に触れていることに注目してしまいました。

まだ検討する、という段階ですけど、苫小牧方面へ貫通する構想は一応持っているのですね。国鉄時代に新千歳空港計画が出たときに、最初から構想はしていたそうですが、予算縮減のために、南千歳駅から単線で乗り入れるという最小限の形になってしまいました。複線でスルー運転できるようにすれば、線路容量は大幅に増えますし、札幌と函館を結ぶ特急も空港輸送に加わることになります。石勝線への接続も新千歳空港駅経由に改めるならば、釧路方面からも俄然便利になります。あちこちで構想の配線図は見るのですよね。

しかし結構大きな費用が必要で、JR北海道には負担できないでしょうし、空港整備側の会計で負担してもらわないとどうにも。北広島ボールパークの件も、なかなか話が進まないし、一体どういうことになっているのだろうかと思います。いつまでも検討なのでしょうか。

この記事へのコメント