東京と大船へ出張

今日は、東京へ、それから大船へ出張に行ってきました。

朝10時からの打ち合わせだったので、かなり朝早く家を出る必要があり、結構辛いですね。新大阪駅のホームのコンビニ形態の売店でアイスコーヒーをドリップマシンを使って買ったものの、それほど美味しいと思わず。やはりなかなか難しいです。

東京の打ち合わせは丸ノ内でした。東京駅から近くで楽です。お昼は丸ノ内の地下街にある店で親子丼を食べました。丸ノ内なので高いかと思いきや、思ったより安い店もありますね。東京駅の八重洲側に行けばまだいくらも店がありますが、午後も丸ノ内で打ち合わせだったので、八重洲まで行く気になれず。

午後ちょっとした打ち合わせを終えて、東海道線で大船へ行きました。平日昼間でも、東海道線は混雑していて横浜あたりまで座れないですね。大船に行くのは、記録を調べると8年ぶりのようです。こちらも、駅から少し離れたところを訪問して打ち合わせ。うちとは全く違うオフィスの様相に驚かされました。

帰りは、新横浜へ戻って「のぞみ」に乗るのがセオリーですが、ちょうど小田原に止まる「ひかり」が来る時間帯だったので、小田原へ行ってみました。小田原へは在来線では何度か訪問しているものの、新幹線の小田原駅を利用するのは初めてです。待っている間、びゅんびゅん「のぞみ」が通過していって面白い駅です。しかし結局微妙な待ち時間を考慮に入れると、あえて大船あたりから小田原を利用して西へ行くメリットは、運賃以外ではほとんどありませんね。多分私もこれが最後だと思います…。

結構夜遅くになって帰宅しました。さすがに疲れました。

この記事へのコメント

たづ
2019年09月05日 23:26
お疲れさまでした。
コンビニや自販機の「ドリップ式」コーヒーは当たり外れが激しい・・・どころか、基本ハズレしかないと思っています。
ひどいときは自分で淹れた時の、特に失敗したものより不味かったりします。あまりにまずく、普段の倍量の砂糖やシロップでごまかしてようやく飲めるほどのときもあります。
それなのにインスタントコーヒーのものより1カップ20円~30円高いというのでは割に合いません。見当が付いてからはほぼ、わざわざ買うことはなくなりました。
余程メーカーが意気込み、特注品ドリップマシンにさらに緻密なセッティングを施せば市中の喫茶店並みも作れるのかも知れませんが、今のところは費用倒れでしょうね。
Tamon
2019年09月06日 01:02
私はセブンイレブンのホットコーヒーは結構あたりだと思っています。どういう手入れをしているかですが…。