ゆいレール延伸開業前日

明日はいよいよ沖縄都市モノレール(ゆいレール)の浦添延伸開業だそうです。16年かかって第2段階ですね。今のところ、これ以上の延伸計画は具現化していないと思いますが、沖縄南部のポテンシャルを考えるともっと路線網があっても良い気がします。もっとも、あまり距離を長くするとモノレールでは時間がかかりますが…。 以前も出ていましたけど、現状…
コメント:0

続きを読むread more

そうだったのか、新宿駅

続いて、『そうだったのか、新宿駅』を読み終わりました。交通新聞社新書です。 新宿駅の歴史を描いた本です。少し前に『完全版 新宿駅大解剖』という本が出ていて、それはそれで歴史にも触れていたのですけど、どちらも私が求めるような施設としての発展史を詳細には扱っていないですね。『大解剖』の方が、現在の視点からのトピックをたくさん集めた感じ…
コメント:0

続きを読むread more

人はどのように鉄を作ってきたか

『人はどのように鉄を作ってきたか』を読み終わりました。久々に鉄道以外の本ですね。と言っても鉄ですが。 著者の永田氏は大学の教官で、金属工学、冶金が専門のようです。製鉄の歴史をかなり研究してきたようですね。大きく言えば、ヨーロッパの伝統的製鉄法、日本の伝統的製鉄法(たたら製鉄)、そして近現代の製鉄法の3種類を紹介していますが、ヒッタ…
コメント:2

続きを読むread more

成田空港地上交通途絶問題

台風15号の際に成田空港への地上交通機関が途絶して、到着した飛行機から降りた人が足止めされた問題で、空港会社が陳謝したようですね。しかし、こういう場合の対応は難しいですね。 鉄道の復旧は完全に鉄道会社任せですし、代行バスを出そうにも、実際に起きたように、高速道路が止まっている状況では際限なく時間がかかるばかりで、送り出したバスがな…
コメント:2

続きを読むread more

福岡出張

今日は珍しく、福岡への出張でした。私の出張は、昨年まではアメリカ出張が立て続けにあったものの、最近は東京へ行くことがほとんどであり、それ以外の場所へ行くことは大変珍しいです。 飛行機で行くことも検討していたのですが、調べてみるとなんと伊丹-福岡線はJALで1日3往復、ANAで1日6往復しか就航しておらず、しかも機材はJALがE70…
コメント:2

続きを読むread more

関西の新快速の話題

日本経済新聞が、関西における新快速の話題を記事にしています。割と的確な記事が書かれているように思います。 新快速が特急より速いことがある、ということを実例を示して書いていますね。まあこれは、前後のダイヤにより左右されますからね。先行列車に追いついてしまったら流して走らざるを得ないこともあるので、個別の列車を比較していくと遅い特急も…
コメント:0

続きを読むread more

ジャカルタ-スラバヤ間高速化事業

インドネシア・ジャワ島のジャカルタ-スラバヤ間の鉄道高速化事業で日本とインドネシアが政府間文書に署名したそうです。ジャワ島では、ジャカルタからバンドンまでの高速鉄道建設計画で、日本と中国が受注を争い、中国にさらわれた経緯がありますが、一方で在来線の側の高速化事業は、日本に仕事が来る可能性があるようですね。 全長720kmの区間を最…
コメント:2

続きを読むread more

娘の世話

2週続けての3連休というのも妙な気分ですね。今日は、育児で疲れている妻を休ませるために、私が1人で娘を連れて近くの公園へ散歩に出かけました。昨晩は、なぜか夜中に1時間以上も泣き続けて、ほとほと困っていました。妻はあまり寝られず、私が娘を外に連れ出した間に寝ているという作戦です。 娘は、1日中家にいるとあまり疲れないためか、昼寝もせ…
コメント:0

続きを読むread more

四国新幹線の岡山県への経済効果評価

四国新幹線の期成会が、岡山県への経済効果を年42億円と推定したそうです。考えてみると、岡山県を通る関係上現行の整備新幹線の枠組みでは岡山県も建設費用を一部負担しなければなりませんから、岡山県への経済効果も考えなければならないわけですね。 それを考えると、児島に駅を設置するという想定は妥当に思われます。岡山県内に1駅くらい設置しない…
コメント:0

続きを読むread more

ICカードサービス向上

JR本州3社が、ICカードのサービス向上を発表しました。改良点は3か所あり、サービスエリアを跨るIC定期券を発売できるようになること、新幹線定期券FREX・FREXパルをICカードにすること、在来線用IC定期券で新幹線に乗車したときに自動的に自由席特急料金をICカードチャージ残額から差し引くサービスを始めることです。 サービスエリ…
コメント:0

続きを読むread more

地方鉄道への無線式列車制御導入に向けた検討

国土交通省が、地方鉄道への無線式列車制御導入に向けた検討を開始するそうです。標準化したいそうで、まあ確かに現状各社バラバラな無線式列車制御を入れているので、そんなにバラバラに導入されてもという感があります。 軌道回路を廃止できるとしていますけど、実際のところ連動部分の制御には軌道回路を残すことが多いようで、完全に軌道回路がなくなる…
コメント:0

続きを読むread more

阿佐海岸鉄道のDMVが出そろう

徳島県と高知県を走る阿佐海岸鉄道が鉄道と道路の両方を走れるDual Mode Vehicleを導入しようとしていますが、このほど3両で揃って記念イベントをするそうです。営業開始は2020年を予定しているそうですが。 3両も揃えたんですね。正直線路を走らなければならない意味がわかりませんが、物珍しさを利用した客寄せなのでしょうか。J…
コメント:0

続きを読むread more

MTA次期資本計画発表

ニューヨークのMTA(Metropolitan Transportation Authority)が、2020年-2024年の資本計画を発表しました。総額515億ドルに及ぶ投資を5年間で行う物凄い計画で、毎年1兆円を超える計算です。現行の5年計画に比べて7割増しだそうで、国鉄の通勤五方面作戦の頃を思い起こさせます。もっとも国鉄の計画は、…
コメント:0

続きを読むread more

品川駅線路切り換え工事に伴う運休予定

JR東日本が、品川駅線路切り換え工事に伴う運休予定を発表(PDFファイル)しました。田町の車両基地を再開発して高輪ゲートウェイ駅を設置する工事に伴うもので、11月16日土曜日はほぼ終日に渡って大きな影響があるようです。山手線を大規模に止めるというのが驚きです。 直接的には、田町と品川の間で工事が行わるのですが、南側を品川まで運転す…
コメント:0

続きを読むread more

ANAファーストクラスラウンジ利用券転売対策

ANAが、ファーストクラスラウンジの利用券転売を撲滅した話が出ています。 記事の結論を書いてしまうと、利用券を他の人に渡すこと自体は本来想定された使い道である(上級会員の人が同行者や秘書などに渡して入場させる)ため、それ自体は禁止しないが、転売を禁止と明記し、記名式にして転売が発覚したら会員資格を剥奪する、ということだそうです。な…
コメント:0

続きを読むread more

完乗の定義

乗り鉄向けの完乗の定義なる記事が出ています。鉄道ファンならあるあるの話ですね。どういう路線を乗れば、全線完乗とみなすのか、ということです。 上下線が離れているところを気にしだすと、どの程度離れているかをいちいち調べなくてはならないので、私は上下線の離れを気にしないことにしています。運賃計算上のキロ程に基づいて考えることにしているの…
コメント:0

続きを読むread more

中央新幹線の超電導リニア断念提案

中央新幹線について、従来型新幹線で十分であり超電導リニアは諦めるべきという趣旨の記事が出ています。これについては私はかなり不同意ですね。 乗り心地について指摘しています。私も先行区間だけであった頃に体験乗車して、従来型新幹線に比べると乗り心地が悪いなと感じました。浮上走行する割には結構揺れるのですよね。しかし、それが実用化するうえ…
コメント:1

続きを読むread more

千葉県の停電被害

千葉県の台風15号に伴う大規模停電が、なかなか解消しないですね。今でも20万軒近く停電しているそうで。この暑い時期にこれだけ停電が長引くと、非常にきついものがあります。冷蔵庫が使えないと生鮮食料品の供給も止まりますし、携帯電話の充電もできませんし、そもそも通信回線が止まりますしね。 昨年の台風21号の被害はかなり大規模だったと思っ…
コメント:3

続きを読むread more

伯備線強化調査

鳥取・島根・岡山の3県が、伯備線の高速化・新幹線化を目指して調査をするそうです。正直、またですかという感があります。 過去にも、伯備線のどこに手を入れたらどれくらい短縮効果があって、どれくらい費用がかかるかということは調査しているはずなのですよね。大規模なトンネル掘削・新線付け替えの案を聞いたことがあります。しかしそれだけの費用を…
コメント:0

続きを読むread more

北大阪急行延伸の障害

北大阪急行の箕面延伸で、地下に残されていた土留め壁が延伸の障害になっているという記事が出ています。少し前に話題になっていましたが、このために3年近く遅れることになったというのは凄い話です。 最初に発見されたきっかけが、当時の資料の調査だというのが驚きです。実際に掘っていて見つけたわけではないんですね。よくこれに気づいたものです。土…
コメント:0

続きを読むread more

Suica/TOICAエリア跨ぎ問題

東京新聞で、Suica/TOICAのエリア跨ぎに関する記事が出ています。静岡県であるはずの熱海と、その西隣の函南や沼津などとの間でICカードで通し乗車ができない、という問題ですね。 これは技術的には、あまりにICカードエリアが広がりすぎると、運賃計算テーブルが現実的なサイズに収まらなくなる、という問題です。特に首都圏は、たくさんの…
コメント:2

続きを読むread more

台風15号

今朝まで関東に過去最強クラスの台風15号が襲来していたそうで、大騒ぎでしたね。サイズがコンパクトなのに非常に強いというのも独特な特徴です。 一応今回は鉄道の計画運休が、前回よりもかなり準備立てて実行されたように思うのですが、それでも被害の規模が上回ったという感じでしょうか。今朝8時に運行再開を予定していたのに、結局この時刻に運行再…
コメント:0

続きを読むread more

加越トンネル

北陸新幹線の加越トンネルの記事が出ています。記事に解説されている通り、当初はスーパー特急と在来線を組み合わせた方式で運行する予定だったために、富山県内のJRからの経営分離区間を短縮することを狙って富山県の要求でルート変更が行われ、このために意味を失って建設中止となったトンネルです。 この記事では触れられていませんが、建設中止までに…
コメント:0

続きを読むread more

国道57号現道復旧見込み

熊本地震で大規模な崩落を起こして不通のままの、南阿蘇村立野付近の国道57号ですが、2020年度中に現道部分が再開するそうです。 国道57号は、熊本地震以前に大きく北側に付け替えるバイパス案が検討されていたものの、費用対効果に見合わないとして見送られていました。それが地震で大崩落を起こして簡単には復旧できそうにないということで、見送…
コメント:0

続きを読むread more

京急踏切事故

昨日、京急本線の神奈川新町駅脇の踏切で、立ち往生していたトラックに快特が突っ込んで脱線する大きな事故があったそうで、かなり話題になっていますね。トラックそのものがなぜその踏切に来たかは、運転手が死亡してしまったため断定できないようですが、監視カメラ画像などから見て道を誤って入ってしまい、何とか脱出しようとしているところだったと思われるよ…
コメント:2

続きを読むread more

土佐町の新幹線駅誘致

高知県の土佐町が四国新幹線の駅を検討したいそうです。 土佐町ってどこだっけ、と思って地図を見てしまったのですが、土讃線の特急停車駅のある大豊町の西の2つ隣で、現行では高速道路も鉄道もない町ですね。早明浦ダムのダム湖が位置するあたりです。高知県には土佐市もあって、そちらと勘違いしてしまいました。土佐市は、いの町の南にあるちょっとした…
コメント:0

続きを読むread more

東京と大船へ出張

今日は、東京へ、それから大船へ出張に行ってきました。 朝10時からの打ち合わせだったので、かなり朝早く家を出る必要があり、結構辛いですね。新大阪駅のホームのコンビニ形態の売店でアイスコーヒーをドリップマシンを使って買ったものの、それほど美味しいと思わず。やはりなかなか難しいです。 東京の打ち合わせは丸ノ内でした。東京駅から近…
コメント:2

続きを読むread more

弘南鉄道大鰐線脱線事故改善指示

弘南鉄道大鰐線で4月14日に発生した脱線事故について、国土交通省東北運輸局が改善指示を出したそうです。結局軌間拡大が脱線の原因だとされたそうで、保守作業の手が回らなくなりがちな地方私鉄では時折みられる現象です。 冬期の凍結と融解の繰り返しで犬釘のレール締結力が低下していくことが大きな問題なんですね。PC枕木にしてパンドロールでも設…
コメント:2

続きを読むread more

神戸商工会議所の市政要望

神戸商工会議所の神戸市政への要望で、神戸空港への鉄道整備が含まれたようです。現状でも新交通システムのポートライナーで、市街地中心部の三宮から神戸空港へ直接行くことができますが、通勤時間帯の混雑を問題視しているようですね。 ポートアイランドの発展が進み、ポートライナーは増発をほぼ限界まで行っているものの、朝ラッシュの混雑は酷い状況だ…
コメント:0

続きを読むread more

離乳食カフェ訪問失敗

木曜日から熱が出て不調だったのですが、どうやら私も手足口病に感染してしまったようです。うちの家族では娘が最初でしたが、妻と妻の母親に感染し、私には今頃になって感染してきたようです。不幸中の幸いというか、私の症状はかなり軽く、発疹がそんなにたくさんできるという感じではありませんでした。手のひらに少し見えるという程度ですね。 さて今日…
コメント:0

続きを読むread more