富山路面電車の南北接続開業日発表

富山地方鉄道市内線と富山ライトレールの南北接続が、来年3月21日に決まったそうです。

運行の詳細はこちらのページで紹介されています。北側からの電車がぐるっと環状線を周って帰っていくくらいの運行を想像していたのですが、なんと南富山駅前へも大学前へも直通電車を走らせるそうです。なかなかアグレッシブですね。日中時間帯で1時間に4本設定するうち、1本ずつ南富山駅前と大学前へ走り、残りの2本が環状線を周るということだそうです。ただ、そうなると1時間に1本だけが南富山駅前や大学前に直通することになるので、その程度の本数であれば狙って乗らなければ直通のメリットを享受できないわけで、正直乗換制度を充実しながら、北側からは全列車が環状線へ行く、とした方がシンプルかつ便利だったのではないかと思います。まあ見ている分には楽しいですが。

この区間、営業キロはどうなるのでしょうね。やや延長する形になるので、やはり営業キロが伸びるのでしょうか。乗りに行けるのはいつの日か。

この記事へのコメント