久美浜旅行1日目

今年は即位礼正殿の儀で火曜日が休みとなり、飛び石連休状態でしたので、月曜日にも休暇を入れて4連休です。この機会を利用し、京都府北部の久美浜へと旅行してきました。妻の学生時代の友人が住んでいるということで、その人に妻が会うというのを兼ねています。

舞鶴若狭道を北上します。幼い娘がいるので、たびたび休憩を入れます。娘が寝てしまえば楽なのですが、1日に寝ている時間の合計に限りがあり、割と起きているタイプなので、そうなると退屈してくるとぐずりますので。とにかく立って歩いているのが好きなタイプで、サービスエリアで靴を履かせてしばらく歩かせておくというのが重要です。この辺りなかなか苦労するところ。

今日は篠山で何かイベントでもあったのか、丹南篠山口インターで大変な出口渋滞となっており、本線上までずらっと並んでいました。ここを抜けるのに多少時間を要してしまいました。福知山インターで降りて、私の希望で北丹鉄道福知山西駅跡の公園を訪問して、記念碑や北丹鉄道2号機のレプリカを見物しました。しかしあまりにも草が伸び放題で、ろくに写真を撮ることができませんでした。

国道426号-482号のルートを使って久美浜へ。高速道路から離れていると時間がかかりますね。途中長いトンネルも整備されていてかなり良い道路になってはいるのですが。久美浜の道の駅で妻が友人と会い、一緒にその自宅にでかけたので、私は娘を連れてかぶと山公園へ行って遊ばせていました。

早めに宿にチェックインしました。部屋は広い和室で娘も喜んで歩き回っていました。夕食は大変おいしくて評価が高いです。温泉も快適できれいでした。

この記事へのコメント