静岡県内の快速列車

静岡県内の東海道本線に快速列車が設定されていないのはなぜか、という話が出ています。よく言われるのは、並行する東海道新幹線もJR東海の運営だから、あえて新幹線客を奪うような設定をしない、という話ですね。ただ快速を運行したくらいで、新幹線の客が流れるだろうかという感じはします。

もっとも、東海道本線はもともと駅間距離が長く、各駅停車であっても相当な高速で走っているのですよね。そしてどの駅も利用客が多いとなると、快速停車駅の選定が微妙になるんですよね。この辺り静岡県内の難しいところだと思います。あまり過剰な輸送力は設定できないとなると、快速を設定すればその分普通列車が減ってしまうのでしょうし、そうなれば快速通過駅にとってはサービス削減なわけで。東京圏、名古屋圏であれば、普通列車に対して純増となる形での快速列車の設定もできるのでしょうが。

ということで今後とも快速列車の設定は望み薄という感じでしょうか。

この記事へのコメント