中国道事故

昨日から妻の実家に行っていたのですが、今日帰ってきました。中国道を走って宝塚インターに戻ってくるいつものルートです。先週の旅行の時と最後は同じルートなわけですが、なんと先週と同じく事故渋滞に巻き込まれてしまいました。2週続けて同じ場所で事故とは。

宝塚西トンネルの入口付近の追い越し車線で、6台が絡む玉突き事故になっていたようです。そして、それによる渋滞末尾で追突でもやったのか、別に2台が左側の路肩に止まっていました。第2走行車線(中央の車線)に部品がたくさん落ちていたので、おそらくこの2台は中央の車線で事故を起こして、その後路肩に移動したものと思われます。我々が通過した時点で、路肩を緊急走行して追い抜いていったパトカーがこの事故現場にいて事情聴取を始めた感じだったので、まだ起きてすぐだったようですね。6台の玉突きの方も、走行車線の間にまたがるようにして緊急走行していったパトカーが到着していたので、結構新しい感じでした。

まあ事故の名所ではあるのですけれど、何とかならないものですかね。自動運転にならないと解決しないのでしょうか。

この記事へのコメント